サイクルで街へ疾走!



2008年06月12日

クランクが!

■FD部の音鳴り現象発生!
クランクボルトが!^^;先日のウカちゃんでのジテツウで発見していたのだが・・リアギアをトップにした時にFD(フロントディレーラー)部のプレートにチェーンが僅かに接触してカラカラと音鳴り現象が発生していたのでメンテを行うことにした。
最初に疑ったのは、変速ワイヤーの伸び。
それにより長い間乗っているうちにFDのプレートの位置がずれて来たのか?とワイヤーの張りの調整をやってみてFD調整みたり・・いろいろやってみるが直らず。
次はFDの取り付けパイプ自体がずれたかもしれない(元々ウカちゃんはフロントシングル仕様・・これをW化するためにパイプを新設・・詳細はこちら)ので、パイプの位置を少しフロントギア側に寄せてみるが・・少し良くなっただけでやっぱり直らず。
もしやと思い・・クランクキャップを外してクランクボルトの緩みを確認したら、締まるは締まるーどんどん締まる!・・(^^ゞかなーり緩んでおりました。がく〜(落胆した顔)
ギア板側の次は反対側も確認したら、これまた締まるは締まるーどんどん締まる!・・このままほっといていたらジテツウ中や息子とサイクリング中にクランクがガタガタになってた筈(^^ゞ
両側のクランクボルトを締め付け直したら音鳴りは完全に解消されました。
ウカちゃんのギア&クランクセットは元々は廉価板のフラットロードバイクからの移殖品。クランクとBBの勘合部は「スクエアテーパー」。これってもしかして緩み易い勘合なのかな?
いずれ時々は確認しないといけないなぁーと反省したのでありました。^^;

続きを読む




☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 16:39 | Comment(5) | TrackBack(0) | メンテナンス

2007年06月11日

通り雨の後を走って

■通り雨を避けながら進路をとる
雨のシャワーを避けて・・昨日はポタに出掛けようとしていた矢先にポツリポツリ・・さっきまで日が差していたのに!?
そして雨脚が速くなって、ついにザァーと3分位小雨が続いて止んだ。
通り雨か・・と構わず自宅をスタート。走り出してまた少しポツリポツリと来てだんだん強くなって来る。
進路上空を観察すると雨のシャワーカーテンの裾の部分にどうやら差し掛かっているようだ。このまま西に進むと結構降られる。
雨のシャワーカーテンから遠ざかるように進路を南に向けると雨も上がり濡れた路面がやがて乾いて来た。
こんな感じて上空の雨のシャワーカーテンに入らないように進路を取りながら走った。

続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス

2006年12月07日

チェーン脱落完全解消!

フリー抜き工具ボス式フリー抜き工具を入手したので、早速フリーを外してフリーが付いてる側のハブの玉押し部のグリスアップを行いました。

フリー抜きに必要なのは、この工具と大きめのモンキーレンチだけです。
フリーを抜くというよりも・・ハブにねじ込みになっているので締まっているフリーを緩める感じです。
緩んだら・・後は手で回して外すだけです。逆にフリーをハブに取り付ける時にはこの逆の手順をやればいいだけです。

ちなみに、このフリー自体の回転も固めのグリスが中に入っているためなのか逆回転させるとガラガラと音がして相当な抵抗感がありました。
調整と言っても見ると調整するようなネジとかはなさそうです。そこで、フリー裏面の回転部の隙間にテフロンドライルーブを浸み込ませたところ・・たちまちカリカリと軽快な音に変わり見違えるようにスムーズに逆回転も出来る様になったではありませんか!!わーい(嬉しい顔)

さっそくフリーを取付てホイールをフレームにセット、逆回転でクランクをブン回してダッシュ(走り出すさま)やりましたが・・お見事!!チェーンの脱落は完全に解消し、ホイールもスムーズに回転!!
ウカトーセンはドクターUCAUCAの約1ケ月に及ぶ熱心な治療により本来の性能にようやく回復したのでありました(^o^)丿


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 17:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | メンテナンス

2006年11月26日

Rメカ異音対策

昨日はホントにいい天気で快晴れでしたが、夜の天気予報では本日も晴れということで、ちょっと遠乗り?などと期待したのが運のつき。
朝の早い時間帯はまあまあ晴れ曇りだったが、次第に厚い曇りが押し寄せてしまいました。
遠乗りは諦め、英式バルブのチューブを仏式バルブのチューブに交換するのと、Rメカのコトコト音の対策を行ってから試走を兼ねたポタに切り替えました。

仏式バルブチューブに交換!まずはチューブ交換。
自分は仏式バルブ対応のフロアポンプと携帯ポンプしか持っていないので、ウカトーセンを購入時一緒にシュワルベの仏式バルブのチューブを3本(1本はスペア用)購入しておいたのでした。
20インチの車輪は軽くて取扱い易いですね。チューブ交換もあれよっ!という間に終わりました。
しかし、HJC P6N 20'というらしいリム(CBあさひのサイトにあった仕様表に書かれている)ですが、メーカー名やサイズ表記が何処にも見当たりません。
20×1.5HEサイズなんだろうか?もし、このサイズなら20×1−1/8(ビート座直径406)というロードレーサーの25Cか28Cサイズに匹敵するタイヤが履けるのだが・・(実際にリムのビート座直径を測ってみるしかないかな・・)。

Rメカ異音対策次はいよいよRメカ異音対策。
いろいろ試して最後に取った手段は写真のようにディレーラーガイドに緩衝材を取り付けてRメカが上に上がって来ないようにすること。
緩衝材はケルゴートチューブに固めのスポンジを入れた状態のものをディレーラーガイドに挟んで位置あわせした状態でビニールテープでぐるぐる巻いて固定しただけのもの。
写真の状態で取り付けた緩衝材にRメカが接触しているので凹凸でも上には上がらないので見事!Rメカがリヤエンドに当たってコトコトいうのを抑えることが出来ました。わーい(嬉しい顔)
見栄えが少し悪いのと・・耐久性が?というところは、とりあえず我慢我慢^^;


続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 18:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | メンテナンス

2006年11月25日

ハブのグリスアップ

買ったばかりのウカトーセンのハブの玉当たりの調整がちゃんとされていないという不具合は・・自分だけでないことが判りました。
検索をかけたら・・こちら「アキモエ」さんのサイトでも報告されております。→こちら
「アキモエ」さんは「ナチュラム」でなく「CBA」から購入したとのことですが、こちらでも同じ症状がでていました。(>_<)
原因はメーカー組み付けの問題だが、販売店側のチェックも相当甘いと言わざるえない。

シマノのデュラエースグリス「アキモエ」さんの報告によると・・玉受け部のグリスの量も少なかったことが報告されていましたので、小生もさっそくぅ!ということでグリスをポタリング兼ねて出掛けて購入して来ました。
自宅に戻り前後の車輪を外して玉当たり部を開けてみると・・やはりグリスの量が少なかったです。ベアリングにグリスが掛かっているというよりも油で濡れているのが判る程度と言った方がいい位の量でした。
デュラのグリスをベアリングがどっぷり漬かる位に入れ玉当たり調整を行いました。
これで車輪は以前よりも滑らかに回転するようになりました!ウレスィー!
明日も晴れとの天気予報。ちょっと遠乗りするかぁわーい(嬉しい顔)・・・心がUCAUCA!

尚、後輪のスプロケット側の玉受けはグリスアップしていません。・・というかスプロケットを外す必要があるのですが、ボス式のスプロケット抜き工具が無いため出来ませんでした。
そんなに高い工具では無いため、近いうちにまた入手し絶対メンテしたいと思っています。



☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 20:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | メンテナンス

2006年11月16日

初トラブル!

今日は午後ちょっとした買い物で近くのスーパーへ乗り出した。
ギアガードが付いてるので裾の広いパンツでも気軽に乗れるのもウカトーセンのいいところ。

買い物を終えて店を出て再び漕ぎ出した。
何気なくクランクを逆回転させたら、なんか普通と違う!?と思ったが・・次の瞬間!

→漕ぎ出そうとしてエッ!?クランク回らない・・あれ!?
 (当方、この時点で何が起きたのか理解できてない)
→スピードが急激に落ちる。エッ!?
→驚いてるうちにSPDペダルからの解放を忘れてフラフラし出す
→ちょっと!?ちょっと!?ちょっと!?・・とペダルから片足をようやく解放(;_;)
→転倒を危うく逃れる!

・・というシーンを演出してしまったのであった。^^;
 (もし見てる人がいたらきっと挙動不審者に見えたろうな(^^ゞ・・うぇー恥ずかしい!)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSウカトーセン20
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) CSウカトーセン20

今なら人気色の「ブラックマイカ」が即納!お早めに!
他にシルバー、ホワイト、エボニーマイカ(エンジ)、ブルーメタリックと全部で5色の展開。お好きな色を選べます。


気を取り直してウカトーセンを見てみると・・続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。