サイクルで街へ疾走!



2008年01月29日

リア8s化完了!

■タイヤ履き替えてライドオーン!
新しいホイールに交換! ディスクブレーキにも対応するハブを装備 フロント側

午前中にNEWホイールが到着しました!
付いていたカセットはSRAM製の11−30Tの8段で、タイヤはKENDAの20×1.5インチのスリックタイヤでした。
ハブはPOWERTOOLS製(よく知らん?)でディスクブレーキにも対応しているのでディスクの取付部を備えているものです。
まあディスクブレーキ未対応のウカちゃんには持ち腐れでしょうが・・。
未使用なのでもちろん綺麗なホイールなのですが・・残念ながらダブルウォールでなくシングルウォール(入札前に確認してなかった^^;・・安く手に入れたから、まあいいわね(^^ゞ・・)

ディレーラーとブレーキ調整を行って・・いざ出陣!さっそくタイヤを現状ウカちゃんが履いているKENDAの1.25に交換を開始!
交換して余った未使用の1.5のタイヤはいずれオークションで売るか・・・または次期ミニベロ(フラットバーの冬バイク兼ポタ専用バイク)の夏タイヤにしようか?なんてね(^_-)-☆ ・・今のところ思案中。
ミノウラ バイクハンガー4ミノウラ バイクハンガー4
次にウカちゃんにこのホイールを装着して・・ウカちゃんを「バイクハンガー4」に引っ掛けて、ディレーラーの調整とブレーキの調整を念入りに行って試乗に出掛けるのでありますぅ(^^♪

続きを読む




☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 21:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

8s化始動!

■ついに手に入れました!

昨日、ヤフオクで8s以上に対応する完組みホイール(完成車外しの未使用品)前後セットを手に入れました!
なんとタイヤ、チューブ、8sカセットまで付いて1万円弱で落札できました。
競り合わなければ7千円ぐらいだったのですが・・2人で競り合いラスト5秒入札で小生がゲット!!

明日には(もう今日ですね)到着予定ですので早速取り付けて試乗ですわい!(^^♪
道路には雪残ってるところが多いですが・・構わず乗っちゃいますよぉ〜ん。


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年10月27日

リア8s化へ始動!?

■実はMTB用の8sカセットを入手していたのだが・・
せっかくの8s用のSTIレバーとアセラ8sリアディレーラーを使っていながら7sのボス式フリーのまま・・いつか8s化をしたいと思っていたのでずっと前に8sのカセット(11-32T)をオークションで落札していたのだが・・8s化するためにはフリーハブに交換して手組みに挑戦するか、手っ取り早く完組みホイールを入手するかが必要である。
(手組みに挑戦したい向きにはCBAにこんなDVDもある。>>こちら )

ウカちゃんに最初からついてるホイールのリムはシングルウォールのまさに廉価版なので写真のダブルウォールのアレックスリムに変えたいところだ。
ただ完組みホイールの場合は20インチという小径ホイールだから700Cよりも価格が安いのならいいのだが、残念ながら決してそう云うことは無く、数が出ないせいか・・倍ぐらい高かったりする。(>_<)
そういう訳なので前後揃ってホイールを交換できればいいが・・最初は後輪のみ入手するという手もありそう。
 ・20インチ組み上がりホイールTIAGRA 後輪のみ ブラックスポークモデル


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年08月03日

やっぱり・・

■ドロップに戻そうかな?
FRD-200より移殖したハンドルバーFRD-200改」と入替えしたフラットバーは、予想通りどうも手首が痛くなるのでどうも自分には合わない。
そこでハンドルバーの再度の変更を画策中。最初ブルホーンにしようかと思ったが、リターンレバーが変速レバーのすぐ後方に付いてるタイプで7、8速に対応するSTIレバーとして「CX-202-16R」にも使っている旧105のST−1055がベストな選択だが・・絶版品なのでオークション頼りになるし、程度の良いものが中々無い。
ドロップバーなら、オークションでも多数出品されているしSORAの8速STI(ちなみにウカちゃんは7速ですが、8速用を使用しても問題なく使えます)も結構出品されているので集めやすいと思われる。
まあ、パーツの集まり具合によりますが、いずれ変更しようかと思ってます。



☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年07月12日

フラットバー再び

■ジテツウ・街乗り・たまーに林道スペシャルゆえ
ウカちゃんのハンドルをフラットバーに戻しました。
それじゃドロップバーはどうなったかと云うと、この通りちゃーんと使ってますよ。
つまり先日購入したPROGRESSIVE FRD-200とハンドル毎交換した訳です。
ついでと云ってはなんですが、フロントギアも精悍なブラックタイプに交換しました。
そして外していたセンタースタンドも元に戻して、気軽に買い物目的の街乗りなどにも乗って行けるようにしました。
林道に出掛けてみたくなったら、購入済みのジュニアマウンテンバイク用の1.75を履いて行きたいと思っています。
ふらっとば〜 フロントギアも交換しました! 既に2回目のジテツウや街乗りに使用していまーす!



☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年06月06日

ぶっ壊れる!

■ケージホルダーのバンド疲労破壊?!
ステンレスのバンドがぶっつり切れて・・ウカちゃんにはMINOURA「BH-95N」バンド締め付け式ボトルケージホルダーを使用してトップチューブの下側にボトルケージを付けていたのだが・・ステンレスのバンドがぶっつり切れてぶっ壊れてしまいましたぁ(>_<)
幸い激走中でなく昨日のポタの後、自宅で手入れしていた時に判りましたのでボトル落下、破損などの不測の事態にならずに良かったのですが・・換えのバンドなどあるはずもなく・・どうしたもんかと悩む次第。

■無ければ作るだけ・・ハンドメイドに挑戦!
ただ代わりのバンドを作るだけじゃ面白みがない!・・どうせならトップチューブの上にボトルが置けるようなものを作っちゃえ!と半日試行錯誤を繰り返し下の図のようなものを製作・・見事頑丈なものが出来ましたよーん!(^^♪
ぎりぎりトップチューブ上を走るインナーワイヤーに干渉しないような作りになってます。ここがミソ(^^ゞ
自作アダプターの概要図 ハンドメイドケ−ジ取付けアダプター トップチューブ上の方がもちろん!取り出し易さはグー!



☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 18:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年06月02日

カスタマイズ費用

■ウカトーセン、ドロップバー&フロントW化の主要パーツ価格
ウカトーセンをドロップバー&フロントW化しようと考えている方への参考として、一応最廉価価格で揃える前提でネットショップ別、項目別に、実売税込み価格をまとめてみました。
ネットショップは品揃えの豊富な「サイクルベースあさひ」と「サイクルヨシダ」がオススメです。
「サイクルヨシダ」は掲載点数は抱負で価格も抑えられているのですが、送料が一律でないのとカード払いが出来ないことがネックで、まとめ買いの時やここでしか扱ってないものでない限りメリットがありません。

サイクルベースあさひ】の場合
1.シフトレバー  シマノSORA ST-3300 2sx7s ¥10,617 
2.ギア板  スギノ NJ-PCD110 52T   ¥2,660 
3.ギア板  スギノ NJ-PCD110 38T   ¥1,779 
4.FD  シマノSORA FD-3300A 2x8s ¥1,786
5.ドロップバー dixna ジークロードハンドルバー ¥2,811
パーツ合計¥19,653 送料一律¥630 総合計¥20,283

サイクルヨシダ】の場合
1.シフトレバー  シマノSORA ST-3300 2sx7s ¥11,529
2.ギア板  TIOGA 52T CKR002 ¥2,184
3.ギア板  TIOGA 38T CKR003 ¥1,302
4.FD  シマノ FD-2200-B 2x8s ¥1,512
5.ドロップバー dixna ジークロードハンドルバー ¥2,678
パーツ合計¥19,205 送料地域別¥630〜¥1470 総合計¥19,835〜20,675
続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 14:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年05月30日

Fメカ用オフセットパイプ増設計画3

■いよいよ最終章!
オフセットパイプとFメカ取付完了! パイプ上部の固定方法 パイプ下部の固定方法
アルミで作り直したオフセットパイプとFメカも取付ました。
写真の通り、オフセットパイプはその中心がクランク軸のほぼ中心となるように先端を竹を切るように斜めに切り落としています。(もちろん、実際にはハンドグラインダーで少しづつ現物合わせしながら削っていく訳です)
チェーンステーとシートチューブの角に適切な角度の位置にオフセットパイプを固定します。
固定方法は写真を見れば一目瞭然ですが、上部はオフセットパイプに4M×40のステンナベ小ネジ1本で取付たアルミのL型アングルとアルミの平板でシートステーを上下から挟んで4M×40のステンナベ小ネジ2本で固定しました。
ここでのポイントはオフセットパイプに取付けるL型アングルをチェーンステーよりも少し浮かす位の位置に取付ることです。そうすることでチェーンステーの下の平板のナットを締め付けるとオフセットパイプが下に押し付けられ、下部もチェーンステーとシートチューブの角に仮止め出来てしまうことです。
下部は自宅にあったステンのU字金具とステンプレートでシートチューブ下部とオフセットパイプを挟み込んで5Mのナットで両側を締め上げて固定しました。
続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 21:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年05月29日

Fメカ用オフセットパイプ増設計画2

■早くも失敗!(笑)
表面のステンレス皮膜が剥がれちゃった!昨日は気づかなかったのだが、ステンパイプを削ったところを今日改めて見たら、何やら表面が剥離しているじゃ〜ないですか!?
剥離しているものを引張ったら・・ズルズル剥けてしまう・・あれれ!?
もしや?と思い残っていたパイプに貼られている品名、メーカー名等が書いてあるシールを見直して唖然!がく〜(落胆した顔)
なんと品名が「ステンレスパイプ」ではなく「ステンレス巻きパイプ」だった!
つまり薄い亜鉛鋼板?パイプをステンレスの皮膜で覆ったものだったのでした。
ありゃー!だまされましたぁ〜というか・・見た目、思い込みで買った小生が悪いのですね。
続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年05月27日

Fメカ用オフセットパイプ増設計画!

■出来ないなりの方法で・・
Fメカをシートチューブ後方にオフセット取付するためのパイプを増設する計画でございます。フロントWギア化は成功したが、残念ながらシートアングルの関係でFメカの取付がNG!(>_<)・・その続編です。
Fメカをウカちゃんのチェーンリング上方へあてがって、どの位置にしたらいいのか考えてみると、写真のように太い黄色い線ぐらいのところ・・つまりクランク軸を中心にシートチューブ一つ半ぐらい後方へオフセットしてやる必要がありそうだ。
そしてコメントを寄せて頂いたakiさん紹介のワンオフ製作品や市販されている高価なFDアダプター(シートチューブの後方へFメカをオフセットするもの)やその他Web上にある小径車、折り畳み車のフロントW化の多数の記事を検索、皆さんどのようにしているかを読んで検討してみた。
市販の高価なFDアダプターは、小生のウカちゃんにはオフセット量が不足して合わない感じだ。
従って現物合わせで何とかしてオフセットアダプターを製作する必要がある。
しかし小生にはアルミ材を削り出したり、溶接などの機械もその技量も残念ながら無い(>_<)。切断、穴あけ、研磨ぐらいがいいとこ。
小生としては多少カッコ悪くても(カッコいいにこしたことはないが・・)ホームセンターなどで簡単に手に入る材料を使ってやる方法を考えることにした。
成功したら、つまり・・ウカトーセンユーザーなら、だれでも(切断、穴あけ、研磨作業が出来る人ならだれでも)フロントW化が同じように出来る事になる訳ですから・・実はそれも密かに狙っていたり。^^;
無論、ダメ元・・失敗したら、どうぞ笑ってやってください(^^ゞ そうなったら手動変速で当面行こうと思います!(笑)

それでどう考えたかというと・・・


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年05月25日

道険し!

■パーツは揃ったのだが・・^^;
本日午後、やっとフロントギア2枚とフロントメカ、ケーブル関係のパーツが揃いました。
とりあえずギアとフロントメカだけでも仮付けと・・取付を開始!
ところが・・ところがなんです!! 

フロントWギアには出来たのですが・・   なんか変でしょう!?

何が問題なのか・・写真を見てすぐに判った人は素晴らしい!

■なっ!なんと!・・
フロントメカがインナー側で足りない!?
つまりですよ・・チェーンをインナー側にした時にメカのプレートの一番下側のネジ止めになってる部分にチェーンが完全に当たってしまっています。
これ、もちろんメカは正規の位置に合わせてあり、間違いなくメカのキャパシティは15Tなんでアウター52T、インナー38Tなら問題無い筈なんですが・・どうなってるの?(>_<)


続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 18:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年05月21日

ケーブルの引き回し

■ケーブルガイド
ウカトーセンのフロントW化にあたって、次の検討課題が前メカへのケーブルの引き回しである。
元々シングルの設定であるから直付けのアウターケーブルガイドなどは無いので、何らかの方法でダウンチューブの下にケーブルを引き回して前メカの手前までアウターごと這わせる必要がある。
STIレバーから出たアウターケーブルをダウンチューブ下に沿わせるのはインシュロック3本位でもOKだと思うのだが、BBの下を這わせて前メカの手前でインナーケーブルだけを出す必要がある訳で、その地点でアウターケーブルがズレたりしないようにキッチリ固定出来るようなものも必要だろうと考えた。
そういう観点から使えそうなものを物色してみた。
1.ユネックス アウターマウント(2個)
2.BASSANO Grimeca ブレーキホルダー 4個セット
3.スティックオンケーブルガイド
4.SM-SP17-M ケーブルガイド
この他にも自転車用でなくても同軸やLANケーブル等の配線用のケーブル止めステッカーやクルマの電気配線用の配線止めステッカーなど100YENショップやDIYショップにも使えそうなものはあります。
いずれフロントW化実行までに検討して準備する必要があります。

BBシェル下部のネジ穴ところで、No.4はシマノの補修部品ですが、BBシェル部の下に付いてるプラスチック製のインナーケーブルをガイドするアレです。何故これを載せたかというと・・実は
  ウカちゃんに新しい発見が!!
なんとウカトーセンをひっくり返してみてビックリ!今まで全然気づかなかったのですが・・BBシェル下部にこのケーブルガイドを取り付けるためのネジ穴が開いているのでした!だからダウンチューブのBBシェルの手前までアウターで這わせて、そこからインナーだけをこのガイドを使って前メカまで持ってくることも出来る訳なんです。(^^♪



☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年05月19日

前ギア、前メカの選択

■高級品か廉価品か・・
フロントW化を図るにあたってコンパクトクランクに付ける前ギアは、PROGRESSIVE CX202-16Rとほぼ同じ位でよいかな?と思いアウター50〜52T、インナー38〜42Tとすることにして・・「サイクルベースあさひ」や「ヤフオク」、「楽天ショップ」など探してみたが、選択肢は以外に少ない。
クランクの色に合わせブラックのギアをアウター・インナー2枚選ぶとなると7千円以上になる。
@スギノ ・・・・ アウター、インナー
AFSA ・・・・ アウターインナー
Bストロングライト ・・・・ アウターインナー
いずれもスギノのXD500のコンパクトクランクセット(実勢価格6〜7千円)やシマノSORAのWクランクセット(5千円前後)が十分に1セット買えることになってしまうので・・どうもこれでは自分的には納得がいかない。(しかも9、10速対応などと書いてあるのでマッチングも心配)
続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年05月17日

フロントW化へ前進!




■スギノテクノからの回答
先日の「バラシ・・」の調査結果から、ウカちゃんのスギノテクノのXD2クランクがBBの変更なしで、インナーチェーンリング1枚とフロントメカを追加さえすれば・・・
フロントW化が図れる!  ・・と推測していた件をスギノテクノに問い合わせしたところ、すぐに回答が来た!
即答して貰えたことは実に嬉しく!メーカーの対応の良さとその姿勢に感服するとともに・・このウカトーセンという今一マイナーなミニベロにスギノテクノのXD2クランクというコンパクトクランクが採用され、W化を簡単に図れる発展性が残されていたことにまさに驚かされる結果となった。(メーカーのパール金属がこれを前面に売りに出していたら・・爆発的なヒットになったかも?)

スギノテクノの回答はこうだ・・
『お問い合わせのクランクはダブル用の物をシングルとして使用していますのでダブルにする事は可能です。ダブルとして使用する為には、現行の46Tギヤとギヤ取付けボルトナットはシングル用ですので、
アウター・インナーの各ギヤとダブル用ボルトナットのセットをご購入して頂く事となります。
クランク自身はダブルとしてご使用頂けますが、フレームとの干渉等の問題が発生する可能性が有りますので、お近くのショップ様とご相談の上ご検討下さい。』

5点ボルトに関しては、もう一台所有のミニベロのPROGRESSIVE CX202-16R の5点ボルトを1本外して比べたところ同一サイズなので問題なし。又、フレームとの干渉についても今付いているシングルチェーンリング(46T)をインナー側にセットした状態で取り付けても、フレームとは十分な余裕があることを確認済み。
従ってアウター/インナーのチェンリングとフロントメカさえ入手すれば、フロントメカへのシフトケーブルの引き回しの問題はまだ残るものの・・まずこれでW化が図れることがまさに今確定したのであった。


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 18:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年05月14日

ボトルケージの取付方法【完結編】

■手間を掛ければそれなりに・・
ボトルケージ台座の無いウカちゃんのフレーム・・例の箇所への取付の完結編です。
取付部のプラスチック部品をグラインダー等で加工して嵩を低くする。   ハイ!この通り出来上がり!

昨日の最後で少し書いたように取付部のプラスチックのパーツの嵩をグラインダー等で削って低くして取付けする方法でOKでした。
まずは万力にプラスチック部品を固定してグラインダーで少しづつ呱を失くさないように削って行きます。削る量は目分量と現物合わせです。(写真左)
だいたいの寸法を出したら、表面を電動ドリルに付けた軸付き砥石やヤスリで整えて出来上がり。
昨日まで剥きだしだったバンドにも熱収縮チューブを被せて万全を期して・・いざ取り付け!
ヨッ!お見事!見栄えも良く、しっかりとケージをフレームに固定することが出来ました。
やはり、手間を掛ければそれなりに見栄えも良くなるんですねぇ〜(^^♪

続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年05月13日

ボトルケージの取付方法

■なぜボトル台座が無いのか?
Q.ウカトーセンにはなぜボトル台座が無いのですか?
A.そもそもシティーコミューター的使われ方を想定しているのでボトルは不要と考えました。
  そういうコンセプトで低価格も売りにしているのでボトル台座をつけるとその分価格に
  跳ね返る訳ですから・・設定から外れました。
  (ちなみに、この車種の場合トップチューブの上に台座を設けるのが一番自然な位置
  なのだが、そこにはリアブレーキワイヤーとリアのシフトワイヤーが走っているので
  ある。もしボトルケージを後付することも考慮されていたら、これらワイヤーの位置も
  下側になり、アウター受けもトップチューブの下側に付けられていた筈であろう。)
  もしそのような装備を備えた本格的なものを求めるユーザーなら他の高級なミニベロを
  選択するという判断もあります。
・・・とメーカーなら答えるのでしょうか?
自分でメーカーサイドに立ったつもりで答えを考えておきながら^^; なんか・・ガーン!とショックな感じですが・・(笑)無いものはしょうがない。
必要なら自分で付けるしかない!ということでボトルケージをフレーム、ハンドル等に取り付けるパーツはいろいろある訳です。
続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年05月11日

変身!

■ウカちゃんひさびさカスタマイズ
いずれ・・ジテツウデビューに向けて(いつかな?笑)少しウカちゃんをお色直ししてみました。
ドロップにしてみました! GIOSのドロップーバー700円なり(^^♪ STIレバーにマッチするようVブレーキもショートアームタイプに変更

そもそもこのカスタマイズを思い立ったのは、もう一台所有のミニベロPROGRESSIVE CX202-16RのSTIレバーを105に交換して、余ったSORAのレバーの活用を考えた訳です。
そしてすぐにヤフオクで中古のGIOSのドロップバーを700円で入手も出来たので・・これはやるしかないなぁ〜!・・という感じに。(^^ゞ
続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 01:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年02月16日

ブレーキ位置調整

■ブレーキレバーの位置を移動!
先日ブレーキレバーに取付けたTIOGAのブレーキレバーエクステンション・・ハンドルの横の握りからエクステンションまではやや遠いかな?位という感じに思っていたのだが・・天気もやや回復した今日自宅前を試乗したら、やはり遠いのでした(>_<)!

ハンドル左側そこでブレーキレバーの位置を外側にずらしてみました。
左は何も障害物が無いのでブレーキレバーの固定ボルトを緩め、スポンジグリップを収縮させながら・・グィッと外側にずらして固定。


続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 21:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2007年02月06日

Multi Position Bar

Multi Position Barついにウカトーセンに!!

さて、さて・・どうなったのか?!


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 19:19 | Comment(6) | TrackBack(0) | カスタマイズ

2006年12月22日

Rメカ交換

少し前に入手していたRメカに本日交換しました。

ターニーを外してアセラに交換です   交換完了!

元々付いていたターニーより幾分アセラの方が小ぶりな分持った感じは軽量のようです。
又、地面からのクリアランスも少し広がるかと思ったのですが、実際取付てみたらほとんど変わらないようです。

ターニーでは段差でRメカがフレームエンドに接触してコトコト音が出ていたのですが、それは全く無くなりました。
メーカーでウカトーセンの仕様を決める際には、実走などして、その辺の確認をしていなかったのか疑問なところです。低価格が1つの売りのミニベロなので価格を抑えることが優先されたのかもしれませんね。


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 18:36 | Comment(3) | TrackBack(0) | カスタマイズ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。