サイクルで街へ疾走!



2008年03月06日

YAHICHI-ST!ファーストインプレ!

■乗り出しから安定!でもちょっと重い!? 
ファーストインプレッション!乗り出してすぐに判るかなりの安定性。
乗り始めにハンドルがふらふらするってことがほとんど無いのでその違いがすぐに判った。
同時に何か重苦しい感じがすることも否定できない。これは2.1インチというサイズの重いゴツゴツしたタイヤによる所もあるが、後輪だけでなく前輪をもチェーンを介して回しているということによると思われる。
またフレームのほかハンドル、ステム、シートポスト、サドル等のパーツも鉄又はステンレス製であり、実際YAHICHI-ST自体の仕様表を見ても14.8kgという重量となっているところも大きい。

■雪道走破性はどうなのか?
残雪に突っ込んでみました!残念ながら、すでに冬の雪道らしい圧雪のところが無くなってしまったので、それが確認できない。
久しぶりに雄物川堤防沿いの仁別雄和サイクリングロードに繰り出すが、ロード上には既に雪はほとんど無い状態で陸橋の下にわずかに残すだけとなっている。
シャーベット状の残雪に入って行ってみたが・・さすがに戦闘能力は後輪駆動車に比べて高いが、圧倒的な走破性を見せてくれるという訳でも無かった。
やはり、この2WD自転車は圧雪路や下が固く踏み固まった所に新雪が降り積もった所で、その走破性の威力が発揮されるのだろうと思う。
もっと楽しく乗るために・・来シーズンまでには
1.鉄パーツをアルミで軽量化
2.タイヤを少し細めにする。(スパイクタイヤなら尚いいが・・)
3.フロントギアの歯数をもっと大きくする。(36T→46T)
4.ボトルケージを取り付けるためフレームにネジ切り加工を行う。
などをしていこうと早くも考え始めている。




☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | YAHICHI-ST

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。