サイクルで街へ疾走!



2008年11月28日

YAHICHI-ST改造第3弾(2)

■フレームに穴あけ・・ちょっと勇気いります^^;
フレームにボトルケージを設置YAHICHI-STにはボトル台座が無い。だからハンドルに付けるボトルケージホルダーを使ってケージを一個付けているが・・本来ハンドルにゴチャゴチャ付けるのがあまり好きじゃない・・やはりボトルはフレームに付けた方がいいよなぁ・・と前々から考えていたので思い切って改造を決意。
本当なら溶接機なんかがあれば、5mmのナットをボトル台座代わりにして溶接してみるなんていう芸当もできたのでしょうが・・小生もそこまでの技術がない(^^ゞ
スチールフレームなんで強度は十分だろうから、穴あけしてネジ穴を切ってボルトが止まるぐらいのことは出来そうとやってみることにした。
取付けるボトルケージは、シンプル且つ丈夫、超軽量なミノウラのデュラケージAB100-4.5のチタンカラー。これに合わせてポンチでフレームに穴あけ位置を打刻、電気ドリルで穴あけする訳ですが・・決意はしていたものの、いざとなるとやっぱり勇気が要ります(^^ゞ

■慎重に作業・・
位置を間違えないように慎重に穴あけ位置に印を付け、ポンチで打刻するとその周りの塗料皮膜もパリンと飛び散った!^^;あらら・・予想外の展開・・後でタッチペイントで補修しないと(*_*;
打刻した穴に切削油を注いで電動ドリルのドリル刃を当ててゆっくりとスイッチを入れ・・他を削らないように慎重に3.5mmの穴あけ作業実施。
その後、ネジ穴切り用のハンドタップに切削油をからませ5mmのネジ穴を作って完成。仕上げは塗装の剥げた所を手持ちのシルバー系のタッチペンで補修し乾燥させて出来上がり!
ボトルケージをしっかり固定出来てボトルの抜き差しもOK・・但し強度??耐久性??んー?未知数です^^;
もし使用しているうちにだめになって、ネジ穴がバカにでもなったら・・後はリベット止めしかないかな?と思ってますけど^^;




☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | YAHICHI-ST

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。