サイクルで街へ疾走!



2008年08月31日

こちらも兄弟車?

■ウカトーセンに似たミニベロって・・
実はたくさんあるのかも・・(^^ゞまた発見しました。
ベネトンに続いて、こちらは「2008CADILLAC(キャデラック)AL-Minivelo207」という名称のミニベロ・・恐らくこれらの兄弟車は同じフレームで企画された相手先ブランド(いわゆるOEMと呼ばれるもので、販売企業の要求に応じて設計、仕様を少々変更したもの)ってものだと思われます。
こちらは仕様が今一詳細不明なのが心配ですが、価格は税、送料込みで¥35,800とカスタマイズのベース車にしたい向きには嬉しい価格設定になっています。




☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車関連情報

うりふたつ

■まんまウカちゃん?
ベネトン・ベロコロこれ、いつのまに誕生していたんでしょ(^^ゞ・・息子にウカちゃんを譲ってからロードバイクに傾倒していたんで、まったく小径モデルの情報にウトくなってしまった感が(ーー;)
それにしても、ほとんど同じじゃ?と思うほどウカトーセンにそっくりです。これベネトンの「ベロコロ(Bellocorro)」といいます。
このアルミフレームの形状といい、スギノのクランクを使っているところなど・・恐らくこれって実際に製作しているところ(台湾か中国?)はたぶん同じなんじゃ?
キャプテンスタッグブランドのウカトーセン亡き後、後継機種はスチールフレームの「ウカテンセイ」だけかと思っていたら・・違うブランドで復活してきたのか?
写真をつぶさに見るとアウターワイヤー等の取り回しがウカちゃんとちょっと異なっていて、ウカちゃんではトップチューブの上に取り回していて、ボトル取り付けなどでは邪魔になっていたのですが、ベロコロではリヤブレーキワイヤーがトップチューブの下、変速ワイヤーがダウンチューブ下を通るように配置されています。
またよくよく目を凝らしてみるとダウンチューブ下のリア変速のアウターワイヤーのダボが2系統用意されているみたいに見えます。
つまり、フロントギアのW化も可能であるように思います。また仕様表からいくと、フォークもアルミ素材で出来ているようです。
ウカトーセン同様ボトル台座も無いかと思ったら、なんとシートチューブに取付台座(後方に2ケ所ボッチのように突き出たのがそれかも?)を用意したらしい!(@_@)
価格的には、以上のユーティリティとベネトンというネームバリューのせいか・・ちょっと高めでしょうか?(^^ゞ

ベネトン・ベロコロ
楽天ショップでも取り扱いがありました。
但し、ワイヤーの引き回し位置がCBAの写真と異なっているので旧モデル品か写真だけ旧モデルを使っている可能性があるので、購入を検討される方はショップへ確認が必要かと思います。

続きを読む


☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車関連情報

2008年08月07日

息子久々ウカ乗り!

■親子ポタはゆっくりと楽しみましょう!
安養寺〜黒瀬橋・・息子先行で気持ち良さそうに疾走中!左の写真は安養寺→黒瀬橋を気持ち良さそうに疾走する息子クンです!
夏休み中の息子クンとロングバケーション中の小生・・久々ポタッてきまして・・ウカちゃんも大喜びでっす!
安養寺→黒瀬橋はクルマも少なく道も広く、アップダウンも僅か、全線やや下り基調の快適コース。
中央公園CR→雄物川CRへのアクセスとして、親子連れサイクリングにもおススメのコースです。

出発! 御所野に行ってみました 教養大の激坂を登るウカちゃんと息子



☆彡自転車ブログランキングに参加しています。☆彡
お読みになりましたら↓ポチッとお願いしますm(__)m

>>小径・折りたたみ自転車 >>自転車改造

posted by KUMO at 20:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポタリング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。